【秋葉原・きんのだし】完全個室で90種以上の本格お寿司が3,980円で食べ放題!

グルメレポート
清水くん

早稲田大学4年。 愛媛県で生まれた後各地を転々とする。上京してから食べた二郎系ラーメンがきっかけで二郎系ラーメンに心奪われ、高田馬場のピコピコポンでアルバイトをする傍ら、レンタル二郎食べる人としても活動中。日々奮闘中。

follow me!
寿司処きんのだし秋葉原店

【住所】東京都千代田区外神田1-13-1 6F・7F

【営業時間】月曜日~金曜日17:00~23:30(L.O23:00) 土曜日・日曜日・祝日16:00~23:30(L.O23:00)

【定休日】無(正月料金1月1日~3日お会計より10%)

【最寄駅】JR山手線、JR中央・総武線など『秋葉原駅』

【座席】カウンター6席、各種個室複数

【電話番号】050-3467-5414

【SNS】Twitter:https://twitter.com/kindashi1131

寿司食いねぇ!

初めて二郎以外のご依頼をいただきました。

依頼者さん
依頼者さん

YouTubeで見てから行ってみたかったお店があるので一緒に行ってください!

二郎でもなければラーメンでもない依頼。

実際、僕も大食いYouTuberさんたちが食べている動画を見てきになっていたお店です。

そのお店があるのは秋葉原。

中々行く機会のない秋葉原の地に降り立つことも楽しみにしながら当日を迎えました。

しっかりとお腹をすかせて当日を迎えました。

いくつになってもお寿司を食べる前は楽しみな気持ちでいっぱいです。

それも、食べ放題。「お寿司の食べ放題」という強烈なパワーワード。

これまでいただいてきた食べ放題スタイルのお寿司はネタが小さかったり、鮮度が落ちていたり、中々大満足とは行きませんでしたが

事前に予習した限りだと今回のお店はかなり期待ができそう…

期待を胸に秋葉原駅へ向かい依頼者さんと合流。

さすが秋葉原。駅はたくさんの人で溢れかえっています。

秋葉原駅電気街口から左に出て中央通り、SEGAの見える建物に向かって歩くこと2分。

UFOキャッチャーがたくさんあるアドアーズの入り口にあるエレベーターに乗って7階受付へ向かいます。

エレベーターを降りると上品で落ち着いた雰囲気のお店。

目の前には赤シャリを握る板前さんの姿が。

しっかりと仕切られプライバシーが守られた個室の奥へ。

案内された先は非常階段!?

階段を上がり8階へ行き靴を脱ぐと別の店員さんに個室に案内されました。

個室は広々とした和風チックなお部屋で上にはお洒落な照明もついています。

見たらわかる、美味いやつやん。

お席に着くと店員さんから注意事項の説明があります。

お寿司は専用の用紙に記入して提出。サイドメニューと飲み物は直接注文します。

お寿司は1回の注文で6種類30貫まで注文可。

ちなみに、お寿司が運ばれてきたタイミングで次のお寿司を注文できます。

なんとも良心的なシステムです。

ふすまを閉められ完全に依頼者さんと二人きりになった個室でメニューを開き用紙に記入していきます。

入店早々憧れの赤シャリとのご対面に期待度も急上昇です。

シャア専用ばりに赤く輝くシャリからは高級感漂います。勝手なイメージです。

そして驚いたのが、種類の豊富なお寿司に負けじとサイドメニューの種類もかなり豊富なのです。

そして、このサイドメニュー侮るべからず。

食べ放題のサイドメニューなんてどうせ…とあまり期待していなかったのですが中良さげ…

お酒を飲みながら海鮮ユッケやグラタンなど美味しいサイドメニューをつまみながら優雅に個室でお寿司を待ちます。

なんとも贅沢な。

しばらく待っているとお寿司が続々と登場しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました