【ラーメン二郎池袋東口店】念願の二郎へ!ファーストロットで漆黒に輝く黒アブラを堪能!

ラーメンレポート
清水くん

早稲田大学4年。 愛媛県で生まれた後各地を転々とする。上京してから食べた二郎系ラーメンがきっかけで二郎系ラーメンに心奪われ、高田馬場のピコピコポンでアルバイトをする傍ら、レンタル二郎食べる人としても活動中。日々奮闘中。

follow me!
ラーメン二郎池袋東口店

【住所】〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-17

【営業時間】11:00~23:00

【定休日】月曜日

【最寄駅】JR山手線、JR埼京線、西武池袋線『池袋駅』

【座席】カウンター14席

【電話番号】03-3980-0210

【SNS】不明

用意周到

依頼者さん
依頼者さん

っと行きたかったけど、ルール等わからずなかなか行くことができなかったので一緒に行って欲しい。

今回の舞台は池袋。南池袋公園の近くに店を構える池袋東口店。通称”いけじ”です。

新宿同様アクセスが良く常日頃から行列を作っている店舗です。

お昼時の池袋。駅の東口で依頼者さんと待ち合わせてお店に向かいます。

ラーメンが好きで普段からよく食べるとのことでしたが、お話を伺うとこの日のため数日前から食事を調節してきたそうな。

決して生半可な気持ちではないと覚悟を決めた依頼者さんの熱い情熱を感じます。

二郎はラーメンではなく、二郎なのだ。

少し頑張りすぎたと出発前におにぎりを一口頬張る依頼者さん。準備万端です。

池袋駅東口を背に真っ直ぐ進み、マツモトキヨシ、GUを通り過ぎ横断歩道を渡った後に一番最初に出会う通りを右に進むと到着。

南池袋公園のすぐ近くです。

待ち時間を考慮して開店の数十分前に到着。

それでもやはり数人の先人たちが今か今かとその時を待っています。

この待ち人数だと人生初のファーストロットをいただけるかなと少しばかり興奮。

少し早すぎたかなと反省しつつ半開きのシャッターを眺めながら時計の針と睨めっこ。

見えるか見えないか。中で何をしているのか。見えそうで見えないものを妄想すると背筋がゾクゾクします。

待ちに待った…

並び始めてから15分ほど。寒空の下、体感時間はもう少し長かったですが。

待ち時間のお話も盛り上がる最中。

遂に大きなシャッターが音をたてて動き出しました。

開戦じゃあぁ!!

一緒に並んだらみんな友達。待っていた方々みんなが同じ気持ちになったのを雰囲気で感じました。

見知らぬ者同士心が一つになる瞬間です。

お話に夢中で気付きませんでしたが振り返れば衝撃の長蛇の列。

ざっと10人以上は後列に接続していました。

この時ばかりは早く並んでて良かったとほっと一安心。

店内入り口にある食券機で順番に食券を購入して店内のカウンター席奥から詰めて着席します。

先に並んでいた人の人数的にファーストロットに入るか否かギリギリのライン。ドキドキ。

緊張している依頼者さんのトッピングのコールについて再度確認しているとすぐさまニンニク入れますか?

祝!ファーストロット!万歳!

だからなにかあるというわけではないですが気持ちの問題です。ジロリアンのロマンです。

今回はヤサイアブラでお願いして着丼。

【ラーメン豚入り ¥850】

うっわ。

なんだこの見た目は…

コメント

タイトルとURLをコピーしました