【田無・中華そば 西の】無化調スープ香る!国産小麦使用の中太手揉み麺が自慢の中華蕎麦を堪能する!

ラーメンレポート
清水くん

早稲田大学4年。 愛媛県で生まれた後各地を転々とする。上京してから食べた二郎系ラーメンがきっかけで二郎系ラーメンに心奪われ、高田馬場のピコピコポンでアルバイトをする傍ら、レンタル二郎食べる人としても活動中。日々奮闘中。

follow me!

近場であっさりとした中華そばが食べたくなったのでリサーチしていると美味しそうなお店を見つけました。

田無駅付近は調べてみると以外とラーメン屋さんの多い土地。何度か足を踏み入れていましたがラーメン屋さんの気配を感じ取ることができず恥ずかしい限りです。

今までなぜ気付かなかったのか不思議なほどの立地と心ときめくビジュアルに惹かれ、迷う余地も無く早速出発しました。

中華そば 西の

【住所】〒188-0011 東京都西東京市田無町4-26-3

【営業時間】月曜日~土曜日・祝日・祝前日11:00~21:00 日曜日11:00~16:00
ランチ営業11時~16時
ディナー営業18時~21時

【定休日】無休(臨休有り)

【最寄駅】西武新宿線『田無駅』

【座席】カウンター8席

【電話番号】不明

【SNS】Twitter:https://twitter.com/nishino_raaamen

発見

西武新宿線田無駅北口から徒歩5分ほど。

セブンイレブン、松屋の並ぶ通りを歩きウエルシアの角を左に曲がります。

そこから真っ直ぐ進み右手側二つ目の角を曲がるとすぐあります。

存在に気付かなかったのも無理はないか。栄えた駅前からは少しだけ離れたひっそりとした路地にお店はありました。

一見、ラーメン屋さんには見えないこちらのお店が中華そば西のさん。高級料亭のようです。

周りの建物と比べると少し浮いた様子の高級感溢れる佇まい。

少し店内に入るのを躊躇していると食べ終わったお客さんがでてきたので入れ替わるように入店します。

入ってすぐのところに食券機があるので食券を購入してカウンター席に座ります。

店内はカウンター8席でこじんまりとした空間。外装同様店内もピカピカです。

卓上にはシンプルに、酢、胡椒、一味唐辛子が置かれています。

店内には数名お客さんがいて常連さんのような方が店主さんとお話していました。

とてもアットホームな雰囲気で落ち着く空間です。

店内に流れる世間話をBGMに銀色に輝く厨房で小鍋を使いスマートに調理する姿をうっとりと眺めて待っていると着丼。

コメント

タイトルとURLをコピーしました