【田無・ラーメンくれは】濃厚スープに自家製細麺が絡む!本格派九州豚骨ラーメンを味わう!

ラーメンレポート
清水くん

早稲田大学4年。 愛媛県で生まれた後各地を転々とする。上京してから食べた二郎系ラーメンがきっかけで二郎系ラーメンに心奪われ、高田馬場のピコピコポンでアルバイトをする傍ら、レンタル二郎食べる人としても活動中。日々奮闘中。

follow me!

今回行ってきたのは田無にあるラーメンくれはさん。

ご近所の通称”隠れラーメン激戦区”田無を開拓します。熊本・玉名ラーメンを提供していたお店とのことで熊本在住経験のある僕からすると並々ならぬ思いで出発します。

ラーメンくれは

【住所】〒188-0013 東京都西東京市向台町1-2-42

【営業時間】11:30〜16:00/17:30〜21:00 土曜日・日曜日 11:30〜21:00

【定休日】月曜日・火曜日

【最寄駅】西武新宿線『田無駅』

【座席】カウンター8席

【電話番号】042-427-9772

【SNS】Twitter:https://twitter.com/tamankureha

出発

田無駅南口から徒歩10分程。武蔵境通りをまっすぐ歩いて行くと左手側に見えてきます。

駅から歩くとやや遠く感じたので車での来店もおすすめです。お店のすぐそばにコインパーキングもあります。

2010年4月オープンのこのお店。真っ白な看板に渋い木の壁が良い味を出してます。

以前までは「玉名ラーメンくれは」として玉名ラーメンを提供していたそうですが、現在は提供しておらず看板にも名前を隠した形跡が見えますね。

いつぶりかの熊本ラーメン。期待は膨らみ胸が高鳴ります。

メニューがたくさん。想像以上の数に驚きを隠せません。

海老つけ麺も気になるし真ん中のくまモンも気になるし…

ただ、次のお客さんが待っていてシンキングタイムは長くは取れない。

己の欲望に身を任せ欲張り全部入りラーメンとマストの替え玉をチョイス。

食券購入後カウンターに座り待機です。

店内に入って間もなく独特の豚骨臭が漂っており、当時の懐かしい記憶がよみがえります。

卓上には、酢や胡椒などの定番ものに加えて入れる直前にするごまや、自分で潰し入れるニンニクも常備。どこまで懐かしませるつもりなのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました