【八王子・麺笑巧真】八王子話題の新店!美しさと美味さを兼ね備えた絶品醤油らーめんをいただく!

ラーメンレポート
清水くん

早稲田大学4年。 愛媛県で生まれた後各地を転々とする。上京してから食べた二郎系ラーメンがきっかけで二郎系ラーメンに心奪われ、高田馬場のピコピコポンでアルバイトをする傍ら、レンタル二郎食べる人としても活動中。日々奮闘中。

follow me!

今回訪れたのは八王子の麺笑巧真(めんしょうたくま)さん。オープン前からラーメン界隈で話題になっていたこのお店。

八王子とは何かとご縁があるので満を持していただいてきました。調べてみると以前いただいた名店「吾衛門(西八王子)」の息子さんのお店。こういう店主さんの繋がりを知るとゾクゾクします。

「柴崎亭(調布)」で2年程修行を積まれた後、2018年に「百笑食堂いしかわや」をオープン。その2号店とも言えようか。麺笑巧真を2020年5月7日にオープンしました。

麺笑 巧真

【住所】〒192-0046 東京都八王子市明神町4-12-2

【営業時間】11:00〜14:30/17:30〜21:00 土曜日11:00〜17:00

【定休日】日曜日

【最寄駅】京王線『京王八王子駅』

【座席】カウンター6席(コロナ対策中は減席)

【電話番号】不明

【SNS】Twitter:https://twitter.com/1pRZjVne9rVNecH

到着

八王子駅北口から桑並木通りを真っ直ぐ進み、甲州街道に突き当たる大きな十字路を右へ。

しばらく歩くと左手に白い外観のお店が見えます。徒歩でおよそ7分ほど。

ちなみに京王八王子駅西口からは2分ほど。

シンプルでお洒落な外装。綺麗な店内が外からも見える作りになっており、女性客もかなり多いです。

到着時、お店の前には2、3人の列。

最後尾に並んで店内に入るタイミングで食券を買います。

メニューは至ってシンプル。醤油か塩か。

味玉、ワンタンなどのトッピングらーめんやご飯もののサイドメニューもいくつかありかなり迷います…

迷ったときは一番左上!特製醤油らーめんの食券を購入。

案内された席に座り食券をカウンターの上に。2名の店員さんが厨房内で働かれています。

オープンしたばかりということもあり店内は綺麗で広々としています。本来10席用意できる椅子も6席に減らしており、圧迫感はありません。

食券機の隣に冷水機が置いてありお水はセルフサービスとなっています。

卓上にはエコ箸、ブラックペッパーのみ。ガリガリと回し削るタイプのものが1つだけ常備されていました。

オーダーを受けた店主さんが小分けの鍋にスープを入れ調理に取りかかっています。

どうやら1度に2杯ずつ作られている模様。それでもお店の回転スピードを遅く感じることは一切無く、真剣にらーめんと向き合う姿には惚れ惚れします。

麺は意外にも平ザルで湯切りされていました。二郎以外での平ザルは中々見かけないので心の中でびっくり。

奥ではもう1人の店員さんがチャーシューをスライスしていました。見ているだけでお腹が空いてきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました