【ラーメン二郎新宿歌舞伎町店】客の絶えない人気店!深夜も賑わう歓楽街で二郎を楽しむ!

ラーメンレポート
清水くん

早稲田大学4年。 愛媛県で生まれた後各地を転々とする。上京してから食べた二郎系ラーメンがきっかけで二郎系ラーメンに心奪われ、高田馬場のピコピコポンでアルバイトをする傍ら、レンタル二郎食べる人としても活動中。日々奮闘中。

follow me!
ラーメン二郎新宿歌舞伎町店

【住所】〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-37-5 日新ビル1階

【営業時間】11:30~03:00

【定休日】水曜日

【最寄駅】西武新宿線『西武新宿駅』

【席数】カウンター14席

【電話番号】不明

【SNS】不明

ゴジラが見守りし街

舞台は夜の歌舞伎町。

日本3大歓楽街と呼ばれるこの街にもラーメン二郎が存在します。

依頼者さん
依頼者さん

ラーメン好きなのですが少食でルールも分からず心配なのでお供してほしいです!

歌舞伎町はホストとゴジラと二郎の街。という認識。

あとチューチュー鳴く小動物も生息していてミニサファリパーク状態。

そんなミニサファリパークを新宿駅で合流した依頼者さんと練り歩きます。

とのことで依頼者さんと鮮やかなネオン街を歩いて行きます。

JR新宿駅からの出発でしたが、西武新宿駅からでも同様。まずは、ゴジラの見えるTOHOシネマズ目掛けて突き進みます。

その日は運悪く動物たちと遭遇することはできませんでした。残念。

元気に声をかけてくるお兄様はたくさんおられましたがスルー。目的地は二郎一択なので。

TOHOシネマズの裏側。裏路地とでも言いましょうか一本奥の通りにある黄色い外壁のお店こそが歌舞伎町店です。

十人十色

ど派手な存在感を放つこの外観。

お店に到着した頃には既にたくさんのお客さんで賑わっていました。

普段の様な外までずらっと伸びた列はなく最後尾に並んで間もなく食券を購入できました。

待機列は外から店内後方奥まで続いており、店内一番奥が先頭。そこから店員さんに席を案内されます。

記念すべき僕のデビュー戦を飾った記念すべき歌舞伎町店。いつ来ても特別な思いを抱きます。

(初二郎に少しだけ触れている記事はこちらから↓)

新宿というだけあっていろんな人がお店を訪れているのも魅力の1つ。

店内は広々としていて開放的です。

お店の前ガラス越しから見える部屋には製麺機置かれています。

業務用の大きな冷蔵庫がドドンと置かれた厨房も広々しており圧迫感を感じません。

厨房向かって後方には奥になにがあるのか気になって仕方が無いふすま。鶴が麺打ちでもしているのでしょうか。

厨房内の店員さんが食券を確認したりカウンターのお客さんの様子を見たりきょろきょろと首を振っています。

器用にロットを回されていていつも感心します。

複数人のグループでの来店でも席が空けば隣に座ってもらうなどの配慮が見られます。

待機列の途中、冷水機の前に移動したときに水とレンゲを取っておきます。

店内待機列中盤に差し掛かると厨房内の店員さんから食券を確認されます。

この時、食券の文字が見えやすいように店員さんに向けて見せます。

麺の少なめや半分などの注文ははこの時に伝えましょう。

食券を確認されると間もなく着席。

赤く染まるカウンターには妙な落ちつきを覚えます。

着席後、ヤサイアブラコールでお願いして着丼。

コメント

タイトルとURLをコピーしました