【花小金井・麺尊RAGE RENEGADES】6年連続ミシュラン掲載店の2号店!こだわり国産鶏スープとTKGの味、行き方、頼み方は!?

ラーメンレポート

『麺尊RAGE RENEGADES』の概要

今回訪れたのは麺尊RAGE RENEGADESさん。

2020年6月1日にオープンした新店。

2016年から6年連続でミシュランビブグルマンに選出された、西荻窪の「麺尊RAGE」の2号店。

西荻窪の1号店に訪問したいと思っていた矢先、花小金井に2号店が開店。

鶏と醤油にこだわり抜いた名店の味をいただいてきました。

花小金井駅」北口から『麺尊RAGE RENEGADES』の行き方

西武新宿線「花小金井駅」。

お店までは北口から歩くこと約11分。

ちょっと遠いなと感じてしまうと同時に、直近で駅近の恵まれたお店ばかり行っていたということを実感。

歩いてしまえばあっという間に着いてしまいます。

北口側は中々に栄えています。多種の灯りが目に飛び込んできます。

北口出てすぐ目の前の横断歩道を渡ってひたすら真っすぐ進みます

約11分のうちの大半を占めるほどの長い直線道を進むとT字路と対面。

そのまま横断歩道を渡ります

横断歩道渡って右手に進みます

住宅が多く立ち並びます。

左手側にあるファミリーマートを過ぎて最初の交差点で左に進みます

奥にラーメン屋さんがある気配が全くしないので不安な気持ちになります。

綺麗な住宅街の途中に突然素敵な建物が現れます

広々した駐車場。暖かいライトに照らされ街並みと外れた異様な雰囲気を醸し出しています。

ある意味ラーメン屋さんがなさそうな気配は当たっていました。

お洒落な建物。どこもかしこも映えます。

入口の前には手書きの看板。

いい味出してます。

ベビーカーOKの表記からも、近隣にお子様連れの家族が多く住んでいることが

わかります。

内装もお洒落で居心地が良さそうです。

入口横にベンチが一つ。

入口正面にもベンチが一つ。

隅には「RAGE」の文字。

こだわりは細部まで。

食券の購入

閉店間際の訪問。

並びも無く、店内のお客さんもまばら。

まずは入ってすぐ右手で待ち構える食券機で食券を購入します。

『麺尊RAGE RENEGADES』のメニュー

  • 特製RAGEそば(醤油)(¥1,200)
  • チャーシューRAGEそば(醤油)(¥1,100)
  • 味玉RAGEそば(醤油)(¥1,000)
  • RAGEそば(醤油)(¥900)
  • 替え玉(¥200)
  • 特製煮干そば(¥1,150)
  • チャーシュー煮干そば(¥1,050)
  • 味玉煮干そば(¥950)
  • 煮干そば(¥850)
  • 特製つけそば(鶏醤油/煮干)(¥1,300)
  • チャーシューつけそば(鶏醤油/煮干)(¥1,200)
  • 味玉つけそば(鶏醤油/煮干)(¥1,100)
  • つけそば(鶏醤油/煮干)(¥1,000)
  • つけそば大盛(¥100)
  • 特製まぜそば(並/大)(¥1,200)
  • チャーシューまぜそば(並/大)(¥1,100)
  • 味玉まぜそば(並/大)(¥1,000)
  • まぜそば(並/大)(¥900)
  • チャーシュー(¥200)
  • 味玉(¥100)
  • 白飯(¥100)
  • チャーシューご飯(¥200)
  • TKG(¥200)
  • 瓶ビール(小)プレモル(¥500)
  • 瓶ビール(小)エビス黒(¥500)
  • 瓶ビール(小)コエド(¥500)
  • 領収書

普段、基本的には小か大か豚を増すかという選択しかしていない身として、これだけ気になるメニューがあると頭が痛くなります。

悩ましい…

まぜそばに心惹かれるも、葛藤の末にRAGEそばを選択。

なんと麺に卵白を使用しているとのこと。

その上には各メニューの説明書き。

どうやら多くの国産鶏を使用しているそう。かなりのこだわりが伺えます。

こんなに鶏にこだわったラーメン店のTKGって…

気付いた時には指がボタンを押していました。

食券購入後、店員さんに食券を手渡すと席に案内されます

『麺尊RAGE RENEGADES』の店内詳細図

店内はテーブル席が3つ。壁沿いのカウンターと大型テーブル型のカウンターがあります。

現在、席の間隔を空けるため減席していますが、カジュアルな空間を広々と使えていい感じです。

テーブルの上にはティッシュ、割り箸、エコ箸、ブラックペッパー、ピッチャーが置かれています。

やや小さめのコップに自分で水を注いでラーメンの完成を心待ちにします。

なんの変哲もない水に見えますが飲んでびっくりレモン水でした。

さっぱり爽やかでお口の中も準備万端です。

テーブル上にもメニューが置かれています。

それぞれこだわり抜いた厳選食材で丁寧に調理されているようです。

期待が高まります。

実食!お味は・・?

レモン水でお口を整えながら、テーブル上のメニューに目を通していると遂にその時が。

着席してから5分ほどで着丼。

RAGEそば(醤油) (¥900)

まずはRAGEそばから到着。

ぶわっ!

目の前に置かれた瞬間、醤油と鶏出汁の香りが立ちます。

それもそのはず、岡崎おうはんゴトウ360純国産種をベースとし、黒さつま鶏甲州地鶏赤鶏、乾物数種で炊き上げたこだわりの鶏スープ

店名が付けられた「RAGEそば」という名前から並々ならぬ自信が溢れています。

鶏の旨味を嗅覚で感じられるスープ。

ひとくち口にするとこれまで味わったことのない鶏のコク深い味

全国から厳選した醤油を使用したカエシの風味が花奥から吹き抜けます

後味はあっさりで完飲間違いなし。

青ネギ刻み赤玉ねぎが丼に彩を加えます。

侮るなかれ、当然ビジュアル要員だけが役目ではなく、シャキシャキ食感とネギの甘味ラーメンの味全体に華を添えます

素敵。

澄んだ醤油の色キラキラ輝く油

目で見ても美味しい。

麺に紛れて穂先メンマが横たわっています。

力なくふにゃふにゃした見た目と反したしっかりした食感

ギャップ萌え。

チャーシューは3枚。

淵が濃く色づいた淡いピンク色のお肉は薄いのにしっかり噛み応えがありジューシー

麺は口当たりがよくパツパツした噛み応え

細いストレート麺の表面に鶏の油がしっかりまとわりつきます。

つらーん。

綺麗な麺線にうっとり。

大事に大事にスープと麺を堪能していると満を持してあいつが登場。

TKG (¥200)

ほう。

まるで太陽の様な輝きを放つ黄身

そして、想像以上に量が多い。食べ盛りには嬉しいラーメンのお供。

詳細は不明だけれど、RAGEそば同様に、国産鶏のお子さんを使用し、こだわり抜いた醤油を回しかけているとしたならば…

このTKGは究極のTKGと呼ぶにふさわしいのではないだろうか。

しっかりとご飯の真ん中に作られたポケットに収まった黄身をゆっくりとかき混ぜる。

米粒たちが濃いオレンジ色に染まっていく。

味わいは濃厚。舌にまとわりつく黄身を極上鶏スープで流し込んだらとんでもないことになるのではないか…

ピーン

その時、閃いてしまった。

焦ることなかれ。今置かれている環境を最大限に活かすのだ。

まずは、ブラックペッパーをかけて一口。

濃厚でまったりしたご飯にキリッと刺激がプラス。

そこにスープを惜しげもなく。

これこそ令和の親子茶漬け旨味のオンパレード

まとめ

そんな楽しい瞬間はあっという間に終わりを迎えます。

次回もまたこのひと時を味わいたいが、まぜそばも気になって夜も眠れない。

く~っ。

憎いぜ、RAGE

ごちそうさまでした。

『麺尊RAGE RENEGADES』の店舗詳細

麺尊RAGE RENEGADES
  • 【住所】東京都小平市花小金井2-18-17
  • 【営業時間】11:00~15:00/18:00~20:00 〔月〕11:00~15:00 〔土・日・祝〕11:00~20:00
  • 【定休日】無休
  • 【最寄駅】西武新宿線『花小金井駅』
  • 【席数】カウンター10席、テーブル4席×2
  • 【電話番号】不明
  • 【SNS】麺尊RAGE RAGE RENEGADESのTwitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました